とどけエール

Todoke Yell

進路ミュージカル待望の映画化!

進路ミュージカル「いつか青空の下で」を原作とし、2020年11月に「とどけエール」としてリリースされました。目の前にいるキャストと「生の一体感、生の感動」を近い距離感で味わえる進路ミュージカルと違い、映像ならではの登場人物の細かい感情の変化、リアルな情景描写など、より現実味のある世界感を味わうことができ、進路について考えるきっかけとなります。

悩める高校時代

まわりの仲間がどんどん進路を決めていく中、どうしたらいいのかわからない良太。

5年ぶりの再会

高校を卒業して5年。思わぬ場所で、思わぬ形で再会を果たす良太と純。

高校時代の仲間の活躍

自分のやりたいことのために必死に取り組んで結果を出していくみんなを見て…

参加者の声

  1. 竹之内琥地 より:

    本日はわざわざ遠いい所から来て頂きありがとうございます。素晴らしい劇までご用意頂き本当に感謝しています。僕は高校2年生で勉強も苦手で頭も悪いから就職を考えていたんですけど今日の進路演劇で今自分のしたいことが2つあって1つは子供関係の仕事もう1つはスポーツの仕事にも興味がありどちらかにするのかは決めてなく今日の劇がなかったら諦めていたんですけど今日の劇が自分にとっていいものになったと思っています。資料までご用意頂き本当に感謝しかないです。
    最後になりましたが本日は素晴らしい劇それから自分の人生を変えてくれた今回の劇の皆様に感謝しています本当にありがとうございました

  2. エフォールくん より:

    2020年11月3日 ついに進路教育映画”とどけエール”完成

感想を書き込む